IT Outsourcing Services

イラスト1

ハンドジャパンはSAP/Oracleを利用するお客様向けだけではなく、お客様が運用中の各種システムにおいても、アウトソーシングセンター(AMOセンター)を使用した安価で高品質なリモート運用保守サービスを提供します。

弊社のAMOセンターを利用される日本国内のお客様においては、自社内に管理者 · 技術者を専属で確保する必要がなく、お客様企業にとってはITインフラ(人件費を含む)のコスト削減を行う事が可能になります。また、弊社センターを使用することで、グローバル24時間運用保守サポートが実現できます。既に日本のお客様向けに、弊社のAMOセンターに専用セキュリティルームを作り運用している事例もございます。

また、お客様の導入に弊社が関与してない場合(他ITサービス会社が主体的に導入した場合)においても、システム稼働後の運用保守フェーズから弊社がナレッジを引き継いで、運用保守サービスを継続的に提供することも可能です。
上記の運用保守引継ぎ(移転)については、計画段階からサポートさせて頂き、実施、その後の継続的なサービス改善を行うことも可能です。

日本語、英語、中国語を使用した運用保守サポートが可能です。またITILのフレームワークに準拠した、標準化されたサービスオペレーションを実現します。

HANDセンターでの運用保守サービス

IT運用保守サービス適用に向けたアプローチ

運用保守サービス提供だけではなく、サービス実装に向けた検討・準備段階からのご支援も合わせて行います。4つの段階に分けて、サービスインから、サービスイン後の継続的な改善の提供もサポートしていきます。

採用情報はこちら

採用情報一覧
Copyright 2017 ハンドジャパン株式会社