System Development Services

ハンドジャパン+HANDグループでの長年の日本お客様向けのオフショア開発は当社のビジネスの原点です。そこで蓄積したノウハウを背景に、システム開発に企画段階から参画し、設計、開発、運用保守までを高品質・低価格にてサービス提供しています。
日本のシステム導入プロジェクトの経験豊富なブリッジSEと豊富なIT知識を有する開発技術者のプロ集団が、設計から参画し、開発、運用保守まで、整合性と一貫性を保つシステム開発で、お客様の満足度の向上に努めます。

HANDのオフショア開発のアドバンテージ
(日本のお客様向け開発)

より優秀な人材
これまでの日本のお客様向けのオフショア開発の成功事例を通して、当社は豊富な開発経験、保守経験を蓄積し、高いスキルを持つ技術者が在籍しています。

より良い品質保証
2005年、弊社はCMM3認証を取得し、このソフトウェア管理方法に基づいて、日本企業の先進的な管理方法を吸収し、厳密な進捗管理と品質管理を実施しています。納期を厳守すると同時にプロジェクトの高品質を確保します。日本人スタッフによる品質管理プロセス実施で、より日本のお客様の基準と同等レベルの品質を確保します。
より信頼できるサービス
日本の文化、ビジネスの考え方や仕事の習慣を理解し、お客様、取引先様とのコミュニケーションを重視し(電話会議,eMail,週報,QA票等)、お客様が安心できる開発と保守サービスを提供します。
ORACLE EBS、SAP、JAVA、.NETオフショア開発を詳細設計から単体テストまた結合テストまで引き受け、ブリッジSEを日本に派遣します。保守については、ERP分野に特化し、専属スタッフとシェアリングサービス両方に対応します。
日本語対応能力については、打ち合わせや電話、メールなどのやり取りは全て日本語で対応でき、技術書類の仕様書、設計書、サービス報告書及びその他成果物も全て日本語で提出します。

システム開発におけるテクニカルマップ

ハンドジャパンにて開発サービスが提供可能なITテクニカル要素は多岐にわたります。
これ以外のテクニカル要素についても、お客様の要望に応じて対応します。

その他の特徴

・日本語のできる技術者が500名以上在籍しています。
・CMM3認証、CCC認証、RUN SAP認証を取得しています。
・日本国内各関連法律と各企業のセキュリティポリシーに準拠した機密保持教育を徹底します。
・品質基準が厳しい日本の大手SIベンダー様から多数の高評価を頂いています。
・お客様と円滑なコミュニケーションを行い、良質なプロジェクト管理を実現します。
・作業管理、リソース管理、品質管理、進捗・報告管理、提案・契約管理を適切、迅速に対応します。

採用情報はこちら

採用情報一覧
Copyright 2017 ハンドジャパン株式会社