IT Consulting Services

お客様にとってIT化には多くの局面があります。ハンドジャパン社は、お客様の全てのIT化局面で、サービス能力を最大化していくことを追求しています。現在、ハンドジャパンのサービスはお客様業務のフルプロセスをカバーすることができ、従来からの基幹業務、会計、生産管理、受発注、在庫、人事、顧客管理、資産管理、およびその他の関連ビジネスシステムまでサービス範囲を伸ばしています。またビッグデータをバックグラウンドとした高レベルのデータの分析、及びクラウドコンピューティングサービスにも力を入れています。

また、我々のファシリティを使用した各種システム運用保守のアウトソーシング、開発アウトソーシングなどITサービスの基礎領域への投資も行い、サービス提供能力を拡張し続け、お客様のIT化、IT維持のコストダウンを実現し、品質・納期を厳守することを理念として、日本の中でビジネスを推進していきます。

また、日本以外でのアジア・中国・米国・欧州などの海外でのコンサルティングサービスにも力を入れています。

ハンドジャパンの主要コンサルティングサービス
イラスト1

Oracle Consulting Service

ハンドジャパンでは、大手電機メーカー、大手農機具メーカー、大手精密機器メーカーなどの日本の大手製造業様向けにOracle E-Business Suiteの導入プロジェクト推進を始めとして、設計・開発、運用保守サポート等、Oracle ERPソリューションを活用した各種サービス提供を実施してまいりました。

弊社のOracleコンサルティングサービスビジネスでは、Oracle EBS導入から始まり、サービス領域はEPM、SCM、MFG、Peoplesoft、Hyperion、Siebelなど様々な部分に広がっており、更に深堀を図っています。私たちハンドジャパンは、将来的にはさらにOracleビジネスに各種資源・要員を投入し、チームワークを強め、サービスレベルをもっと高く、経験豊富な専門家チームを作ることを目指しています。

現在、Oracleビジネスは、グローバル製造業様の日本国内でのシステム導入推進だけではなく、アジア・中国・アメリカ・欧州地域のお客様現地法人へのシステム展開もサービス推進しております。製造、エンジニアリング産業、社会インフラ(航空、運輸、通信など)、サービス業界(設計、コンサルティング、法律、健康産業、情報技術)、不動産業界などの様々な分野で豊富な実践経験を積み重ねて、お客様と一緒に私たちの経験と技術成果を共有することが、Oracleチームのコアバリューに成っております。
イラスト1

SAP Consulting Service

ハンドジャパンでは、設立以来、10年近くにわたり、SAPソリューションの導入サービスに注力して参りました。
導入コンサルティングサービスだけではなく、カスタマイズ開発サービス、導入後の運用保守のアウトソーシングサービスまで、三位一体でお客様のシステム導入をトータルでサポートしております。

2010年、HAND社は「SAPアジア太平洋TOPビジネスパートナー」の称号を獲得しました。その後さらに数多くの「SAP最優秀ビジネスパートナー」の称号を獲得しています。
2014年、HAND Enterprise SolutionsのSAPチームはISO9000品質とセキュリティマネジメント認証を獲得しました。また、SAP HANAのソリューション開発も認証され、SAP社公式のHANAソリューションの導入会社となっています。
ハンドジャパンとしては、グローバル製造業様向けのアジア・中国などの海外システムロールアウトプロジェクトを複数推進しており、確実に経験を積んできております(SAPグローバルロールアウト導入事例)
さらに、日本国内大手ITベンダー様の下、開発プロジェクトも数多く実施しております。HANDグループのSAPリソースを有効活用して、日本のお客様に向けた各種のサービスを今後も提供していきます。
イラスト1
イラスト1

Global Consulting Service

Overseas Experience

HANDでは、HANDグループリソースを活用して、各国へのSAPソリューション海外ロールアウト、ORACLEソリューション海外ロールアウトを数多くこなし、実績を積み重ねています。
また、ハンドジャパンも、日本のお客様への海外ロールアウトの推進実績を多数有しております。日本サイドよりプロジェクトマネジメントを行い、海外現地にコンサルタントを配置し、日本と現地で連携と取りながら円滑なプロジェクト運営を実施しています。

HANDグループの各国での実績
イラスト1

HAND Global Service Structure

ハンドジャパンでは、HANDヘッドクォーターだけではなく、各現地法人との連携を行い、またリソースの共有を行いながら、日本のお客様に最適なサービスを提供いたします。

HANDグループのHAND HQ、HAND Singapore社、 HAND USA社の要員を日本よりリモートで動かし、適切なコストでサービスができるようにコントロールいたします。また、適宜、日本より現地へコンサルタントを送り込み、日本からのガバナンスを効かせていきます。これにより現地法人に任せきりの体制ではなく、日本サイドのお客様の意思がより、プロジェクト全体に行き渡るように、お客様の立場に立ってサポートしていきます。
お客様プロジェクトのスキーム、またはご要望、お客様法人の状況に応じて、必要とされる体制は異なります。お客様の状況に合わせて当社の体制のご提案をさせて頂きます。

採用情報はこちら

採用情報一覧
Copyright 2017 ハンドジャパン株式会社